コンセプト

「ずっとこの家で、この町で」

住まいには、そこに住まわれた家族の想いや思い出が大事に刻み込まれています。
しかし、時の流れとともに、家族の在り方や環境、ライフスタイルの変化によって、住まい方はどうしても変わっていくもの。

「よしのリノベ」は今までの家を置き去りにせず、現代のライフスタイルに対応できるように、最新の技術とリノベーションの知識で、これからのあなたの住まいを進化させていきます。

受け継ぐ家で、新しい暮らしを。

あなたと家族の新たな物語を一緒に紡ぐ、そんな可能性あふれる未来を、一緒に叶えましょう。

家づくりのこだわり

建物状況調査

よしのリノベでは、一級建築士による「住宅診断(ホーム・インスペクション)」を行っています。住宅の劣化具合や欠陥の有無、メンテナンスの必要性などをプロの目でチェック。いわば、建物の今の状態がわかる「住まいの健康診断」です。 住宅診断は、リノベーションにおいて欠かせないプロセスです。国土交通省「既存住宅インスペクション・ガイドライン」の調査対象項目に基づき対応しますので、住まいの不安をあらかじめ解消できます。

築古の家を現代の環境に合わせたリフォームを

築古の家を現代の環境に合わせたリフォームを

築30年を越えた築古の住居の設備は古いデザインで使いづらく、光熱費も高くなる傾向があります。これまでの雰囲気を残したまま最新設備を導入することで、自由で快適な暮らしを実現できます。 オール電化のキッチンや暖かくお手入れしやすいバスルームなどの優れた設備は暮らしに彩りを与えます。安全性向上・省エネにもつながりますので、長く快適に暮らせるようになります。

徹底した断熱と耐震性能を

古い住居は現代の日本の気候に適しておらず、夏の熱中症や冬のヒートショックのリスクがあります。断熱材の追加や窓サッシの交換などで断熱性能を向上させることで、1年中快適に過ごせます。 また、大規模な地震や台風などの自然災害に備える工事も必要です。「住宅診断」を行い、必要な補強工事を実施します。

スーパーウォール工法リフォーム

今の住まいを一棟まるごと断熱改修します。家全体を包みこむことで、1年中家のどこにいても快適に過ごせます。部屋間の寒暖差が少なくなり、健康面・安全面のリスクも軽減します。冷暖房費の節約にもなり省エネ化。古くて寒い住居で、特におすすめのリフォームです。

よしのリノベの6つの強み

熟練の技術と専門知識を持つ建築士が、長年にわたり古民家や築古住宅のリノベーションを行ってきた経験から、構造の健全性、法規制、デザイン性を考慮してご提案します。

お客様一人ひとりのライフスタイルや価値観を理解し、古民家や築古住宅の持つ風情を活かし、最も適したデザインや間取りをご提案します。

家づくりは不安や心配がつきものです。予算や工期、デザインなど、リノベーションに関するあらゆる要素について、お客様が安心して判断できるようお応えしていきます。些細な疑問でも遠慮なく打ち明けてください。

リノベーションにおいて特に大きい要望が「耐震性の向上」です。私たちは、古民家や築古住宅の構造強度を確認し、適切な耐震改修を行い、新たな生活空間を安全にご提供します。

最新の断熱材を使用し、家全体の熱効率を高めることで、快適な室内環境を実現します。また、古民家の持つ自然素材の良さを活かしつつ、エネルギー効率の良い住まいを提供し、快適さと環境に配慮した住宅を目指します。

私たちの強みは、安全性と快適性を兼ね備えたリノベーションです。耐震性や断熱性を確保しつつ、築古住宅の持つ風情と歴史を活かすことで、いつまでも過ごしやすい住まいを創ります。

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください

背景画像